看護研修よもやま話2020(3) 教材動画、、、、大変でした (-_-;) 後篇

(前回の続きです)

5月25日

午後3時

病棟の面談室でS先生と合流

f:id:minamiedu2016:20200530101138j:plain

総務から最新のPCをお借りし

撮影したファイルもDVDにおとしてもらってます!!

 

準備は完璧(^o^)

 

S 『じゃあ、編集ソフト立ち上げましょう

KO 『どれですか?』

 

ない、、、はいってない、、、、編集ソフト(-_-メ)

 

S 『このPCはwindows10?

KO 『はい、、、』 

S 『ひょとしたら編集ソフトはいってないかも』

KO 『えっ、、、、(-_-メ)

S 『じゃあ、ちょっと古くて力不足やけど、こwindows 7でやってみるね』

KO 『おねがいします(*^。^*)

 

作業開始!

f:id:minamiedu2016:20200616120222j:plain

撮りまくった動画を順に確認してゆきました(*^。^*)

これが結構大変!

 

なんども撮りなおしたシーンを再生しつつ

『これ!』という部分をつないでゆきます(^_-)

『いっぱい撮っておいてよかった(^o^)』

 

S 『主任さんが撮ってくれた動画、最初に「はい」って掛け声を入れて撮ってくれているからむっちゃ編集しやすい♡』

KO 『、、、そんな、、、(*_*)

 

『編集ってすごい』

おもわずつぶやいてしまいました(*^。^*)

 

途中からKT主任さんも合流し

完成したビデオを一緒にチェック

f:id:minamiedu2016:20200620105957j:plain

『いい感じですね』

編集に没頭しているうちに3時間経過(-_-メ)

 

最後にタイトルとエンドクレジットをつけてみました!

『すご~い、You Tubeの動画みたい(^o^)』

 

モデルをつとめていただいたK師長さん

本当にありがとうございました(^_-)

f:id:minamiedu2016:20200620111106j:plain

しばし達成感に包まれましたが、、、、

 

副看護部長から次の指令が、、、、

 コロナもちょっと落ち着いてきたみたいやし、

少人数だったら新人研修できるんとちゃう?(^o^)

 

うわっ(-_-メ)

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護研修よもやま話2020(2) 教材動画、、、、大変でした (-_-;) 中篇

(前回の続きです)

5月某日

まず大事なこと

、、、『おなかモデル』の確保

 

例年なら

研修会で新人指導をしてくれる若手男子が1-2名

『割れた腹筋』の確保も楽勝ですが、、、

f:id:minamiedu2016:20200609095649p:plain

今年は主任仲間で探そう(-_-メ)

 

まずは救急外来のH主任に声をかけました♡

 

KO『呼吸器と腹部アセスメントの動画撮影のモデルしてもらえます?

H主任 『絶対だめ、人様にお見せするようなおなかではありませーん!

瞬殺(-_-;)

  

『求む!割れた腹筋』などと贅沢は言いませんが

モデル、、、、みつかりません(-_-メ)

 

途方にくれ直属の上司のK師長(♂)に相談したところ

K師長『いいよ、いつ撮影するの? (^o^)

(うわっ、なんたる太っ腹)

KO 師長さん、ありがとうございます♡

 

あとは当日がんばるのみ♡

 

 5月18日午後

ついに撮影日

ビデオカメラや三脚をお借りし

撮影現場の多目的ホールに機材を搬入

K師長さんも病衣に着替えてスタンバイ!

緊張してきました(-_-;)

 

予定の2時をすぎましたが、、、、

KO『新藤先生(以下S)が来ない

15分待ちました(-_-メ)

 

PHSでS先生に連絡してみると

S『あれ? 3時からとちゃうかった?』

KO『いいえ、2時からなんですけど、、、、

S『ごめん、ごめん、すぐ行きます』

 

やってきたS先生はモデルのK師長をみて、、、

S『え、師長さんがモデルしてくれるの?』

K師長『はい、お好きなようにどうぞ(^o^)

 

S『じゃあ、腹部はKT主任(サブ)、呼吸はKO主任が診察してみましょう』

え、、、わたしたちが、、、

S先生がわたしたちに指導する場面を撮るんじゃないの?

 

腹部から撮影開始!

f:id:minamiedu2016:20200609100043p:plain

S『解説時は目線をカメラへ! 大きな声でゆっくり説明しながら、、、、』

 

わたしがカメラ撮影しましたが、、、、

KT主任の緊張が伝わってきます

Take 7、、、何回も撮り直しをしているうちに

KT主任さんの打診音がよく響くように♡

f:id:minamiedu2016:20200609095911p:plain

あっという間に1時間以上経過!

 

S『おつかれさま、腹部は終わります(^o^)、じゃあ続けてKO主任、呼吸編いきましょう』

一気に緊張が高まりました(-_-;)

 

S先生からの指示は厳しい(ー_ー)!!

KO『まずは体表解剖の解説、、、、

S『部位を指さしてカメラに問いかけて、、、一呼吸おいて『そう、○◎ですね』と笑顔で説明してください、、、

f:id:minamiedu2016:20200609100154p:plain
無理な要求(-_-;)

 

セリフを何度も噛んでしまいましたが、、、

モデルのK師長さんからの『ガンバレ!』のまなざしに励まされつつ

1時間後に無事撮影が修了しました(^o^)丿

 

TVドラマにでている俳優さんや女優さんはほんとにすごい!

尊敬します(^o^)

f:id:minamiedu2016:20200609100337p:plain


あとはそれぞれ1本の動画にまとめる作業、、、、大丈夫かな?

(次回完結します)

 

 

 

看護研修よもやま話2020(1) 教材動画、、、、大変でした (-_-;) 前篇

もうすぐ6月

コロナのため

看護部新人研修も様変わり(ー_ー)!!

 

ちなみに昨年5月は

f:id:minamiedu2016:20200530101615j:plain

昨年6月は

f:id:minamiedu2016:20200530101656j:plain

呼吸器、腹部の2つのフィジカルアセスメント研修を実施しました♡

 

本年度のメイン企画を担当するKO主任(11F)

ざっくりした振り返りを元に

4か月の取り組みについて

(ちょっと盛らせていただきつつ)

KO主任さん目線でご紹介します(^o^)丿

f:id:minamiedu2016:20200530101138j:plain

2月某日

今回、初めて2つの新人研修のメイン担当者です!

ちょっと緊張(ー_ー)!!

 

KO『講師の新藤先生(以下S)の予定を押さえておこう

 

余裕でした、、、

3か月も先の話!

5月と6月の研修日もすんなり決まり、研修場所の予約も完璧♡

例年通りの進行でばっちり新人さんを楽しませるわ、、、、

 

3月初旬、、、、

看護専門学校の卒業生謝恩会の中止決定

 

COVID-19の影響がじわじわと病院の現場に迫ってきました

まだ5月まで時間があるし、、(*^。^*)

 

3月下旬

三密を避けるため!!

『4月の新人オリエンテーションも実技を伴う内容はダメ』

『全員が一同に会する研修会は控えましょう』

5月の研修会も無理かな、、、、、(-_-;)

 

4月7日

ついに政府の緊急事態宣言!!!

5月6月の研修会は絶対無理 (-_-メ)

研修会、秋以降か?

 

4月某日

I 看護部副部長から指令が飛んできました(*^。^*)

フィジカル研修、ちょっと無理やから、、、動画つくって新人が学べるようにしてちょうだい

 

えっ!

動画、、、、、(-_-;)

 

S先生に相談してみよう、、、

KO『予定していた研修前の打ち合わせ日、別件で相談させてもらっていいですか?

S『ええよ』

 

4月27日 打ち合わせミーティング当日

KO『I師長さんからアセスメントの動画を作って新人さんに勉強してもらうように言われたんですけど、、、

S『ほんまぁ、ええんちゃう。いいビデオ作りましょう』

KO 『いいんですか?(やったぁ)

S 『うん、一回作ったら来年度以降も使えるしね』

KO 『じゃあ、ビデオカメラ借りておきますね。男子にモデル頼んでみます(^o^)

S 『主任さん、せっかくの機会やから僕が診察するだけでなく主任さんらが診察するとこ撮った方がええんとちゃう?』

KO 『、、、えっ、、、(-_-メ)

S 『大丈夫やで、ビデオは編集できるし』

KO 『、、、、できますかね?

S 『サブのKT主任さんと分業して呼吸と腹部分けたらどう?』

KO 『、、、、わかりました、じゃあ5月17日お願いします(-_-;)

 

まずはモデル探し、がんばろう(-_-;)

 

(以下次回に続きます)

 

研修医よもやま話 2020 その(6) 腰椎穿刺、、なぜかピリピリ、、緊張 (-_-;)

こんにちは⸜( ˙▿˙ )⸝

みゅうずです!

 

社会人になって初めてのゴールデンウィークを迎えましたが、、、、

コロナの影響でどこにも行くことができず、、、

Stay Home (-_-メ)


学生時代に思い描いていたゴールデンウィークとは全く違うものとなりました(´・・`)


早くコロナが収束し

夏休みは絶対どこかに旅行行けますよ~に(•ө•)♡

 

さてさて、、
ゴールデンウィーク明け

腰椎穿刺のシュミレーターを使った研修がありました!


ちょうと麻酔科を回らせていただいるので

『他のみんなより経験値数万倍!!』

と新藤先生に打ち合わせの司会を任せられ

自信満々に参加していました(゚∀゚)(゚∀゚)

 

まず麻酔科のベテラン先生が実際に腰椎穿刺をする

”お手本ビデオ”をみんなで見て

イメージトレーニング !

f:id:minamiedu2016:20200518140654p:plain


私はみんなにドヤ顔

次何するかわかる?

とか

これ何してるかわかる?

とか聞いてました!笑

 

うわっ、えび先生は丸くなって穿刺体位を実践中(^o^)丿

f:id:minamiedu2016:20200522150201p:plain


みんなイメトレが終わり手順をしっかり確認し、、、

いざシミュレーターで実践!!
と意気込んでいると、、、


「(シミュレーターは)皮膚が硬くて穿刺部がわかりにくかもね」

 

新藤先生自ら背中を差し出し

「僕の背中で確認してね」

と机の上に寝てくださりました(*ˊᗜˋ*)

f:id:minamiedu2016:20200522150958p:plain

研修医4人みんなで

つつきまくり&さわりまくり

しっかり確認させていただきました、、、


新藤先生お背中ありがとうございました!!

 

そしていよいよ実践!
これだけ自信満々に参加して

司会をドヤ顔でこなしていたのだから、、、、


もちろんさささっとこなしてやりますよ( ー̀֊ー́ )✧

余裕でスタート!

 

しかし、なぜか?

場の空気、緊張感がハンパない、、、

f:id:minamiedu2016:20200518141027p:plain

みんなが固唾をのんでわたしの手元を見つめ

ピリピリした雰囲気!


えっえっ、髄液全然返ってこんやん、、


えっえっ、なになに、、なんで返ってこんの、、


とか思ってる間に、、、、タイムアップでした(´・_・`)

f:id:minamiedu2016:20200518141115j:plain


新藤先生『みゅうず先生 補習やな!』

 

この後、穿刺針の持ち方など

ちょとしたコツを教わり

『4人全員連続で髄液返ってくるまで終われません』

課題を、、、なんとか達成しました!☆

 

これからは謙虚に生きて行きます♡

はい (*^。^*)

研修医よもやま話 2020 その(5)臨床研修評価(EPOC2)、、、ほんま使いにくい(-_-メ)

はやくも5月16日

5月も半分終わりました(*_*)

 

4月から医師臨床研修システムは大きく変わりました

研修期間が週単位になり

 

Web評価システムも 

EPOCからEPOC2へ

バージョンアップ(*_*)

 

スマホ入力を想定してQRコードを活用し

医師だけでなく看護師さん、患者さんの評価もいただくぞ!

360度評価

理念はいいけど、、、、はたして、、、、(-_-メ)

 

 

さて2名の研修医の評価時期が到来!!

 

昨日朝の英語勉強会のあと(^_-)

わたし ”明日までにEPOC2の入力、よろしくね(^_-)”

みゅーず先生、ほそっち先生 ”わかりました(-_-;)”

f:id:minamiedu2016:20200516105244j:plain

力強い返事、頼もしいねぇ(*^。^*)

 

本日朝

ほそっち先生 ”おはようございます、先生、EPOC2、入力してみましたけど、、、”

わたし ”ありがとう、で、どうだった?”

ほそっち先生 ”まずPCで入力しようとしたんですが、、、ログイン画面がなぜか切り替わらなかったので、、、、スマホでやりました”  

    (補足:Internet ExploreではうまくゆかずMicrosoft EdgeならOKとのこと)

みゅーず先生 ”私、さっき入力終わったよ(^o^)”

わたし ”えらい!”

ほそっち先生 ”でもひとつの項目を入れても、、サブ項目が多すぎて、、”

みゅーず先生 ”え、なに? サブ項目って?”

ほそっち先生 ”ここクリックすると、ほら、細かくいっぱいでてくるよ”

みゅーず先生 ”まじ? え、これ全部入れなあかんの(-_-;)”

f:id:minamiedu2016:20200516105018j:plain

ほそっち先生 ”しかもなぜか項目が前に戻ってしまってなかなか進まへんねん”

わたし ”ほんま大変や、なんせみんな初めてやから(ー_ー)!!”

f:id:minamiedu2016:20200516110742j:plain

QRコードも従来の指導医用と他のスタッフ用(360度評価)の2種類があるし

他のスタッフ以外に患者・家族用まであるけど、、、、

評価項目はぜ~んぶ一緒!

 

みなさん、患者さんが研修医の”倫理性”の評価できると思います???

 

これを忙しい看護師さんにQRコードを読み込んでもらって、、、

サブ項目も参照してもらって、、、

項目をスキップすると「未入力項目があります」と表示され

しかも未入力項目がどれか表示されないため

結局、最初から全部見てゆく必要がある、、、、、

 

EPOC2、使いにくい(ー_ー)!!

 

疲れました(-_-;)

 

入力用のiPadの画面を閉じようとしたら

Siriがでてきました(*^。^*)

 

よしSiri(AI)はEPOC2のことをどう思っているのか、、、

聞いてみよう?

Siri  ”ご用件はなんでしょうか?”

わたし ”EPOC2って知ってますか?”

Siri ”ご存知でしたか。失礼しました”

(かみ合わない、、、)

わたし ”EPOC2はなんで使いにくいんですか?”

Siri ”それはおもしろい質問ですね”

(スルーされた、、、、(-_-メ))

わたし ”研修医の先生の評価はどうすればいいですか”

Siri  ”Webでこちらが見つかりました”

f:id:minamiedu2016:20200516111758j:plain

すごい! EPOC2、入ってる(-_-メ)

EPOC2、頼むから、、、早く使いやすくなってね!

 

 

研修医よもやま話 2020 その(4) 糸結び、、、あぁ難しい (-_-;)

はじめまして!


ほそっちです(^ ^)

今日は縫合トレーニンの1回目

、、、、ということで

現在外科ローテ中の僕が報告させていただきます!

 

今回教えていただいたのは「糸結び」

f:id:minamiedu2016:20200428141505p:plain

学生時代にはほとんど教えてもらったこともなく???
臨床実習で参加した手術で何回も見たことはありましたが、、、、、

 

プロは素早い(手のさばき方が早すぎて見えない(-_-メ))!

 

しかも

先生によって結び方が少しずつ違う(-_-;)

 

、、、ので

しっかり理解できていなかったところ(^_^;)


やり方はいくつもあるそうですが、、、

f:id:minamiedu2016:20200428142244p:plain


何よりも大切なことは

『緩まないようにきっちり結ぶこと!』

 

ということで実際やってみました、、、

f:id:minamiedu2016:20200428093232p:plain

なかなか手つきがおぼつかない(-_-;)

 

どういう糸の持ち方をして

どこに糸を通すのか?

などいろいろ考えながらやろうとすると、、、

f:id:minamiedu2016:20200428093038j:plain

余計に混乱してしまった(>_<)

 

『考えるんじゃなく手を動かして覚えよう』

というプロの外科医のアドバイスのもと

しっかりと手を動かしました(*^。^*)

 

(外科GB先生)『いいねぇ、スピードついてきたね(^_-)』

励ましをいただきながら、、、

 

いつしか

『ひたすら手を動かすマシーン』化した自分、、、、、

f:id:minamiedu2016:20200428092352j:plain

多少ましになったかも ♡♡ ^ ^

 

お忙しい中丁寧にご指導してくださった先生方

ありがとうございました!!

f:id:minamiedu2016:20200428093345j:plain

各自しっかり練習しておきますo(^_^)o

 

 

研修医よもやま話 2020 その(3) 研修医サバイバル術(^_-)

1年目研修医たちは4月13日から現場デビュー

本ブログでは研修医の日常の奮闘ぶりをぼちぼちお伝えしてまいります!

さて今回のブログ担当はえび先生

f:id:minamiedu2016:20200403162812p:plain

研修開始直前の

「研修生活を乗り切るための?ワークショップ」

研修医目線でレポートしてくれました(^o^)

それではどうぞ

 

はじめまして!

前回ブログはみゅーず先生の『プレゼン名人をめざせ!』
わたしにもさっそくブログの当番が回ってきました、、、、

えびです(゚∀゚)

先週のワークショップについて報告します!

 

はじめはロールプレイシナリオ!

今回は研修医と上級医、指導医とのやりとりについてです٩( ᐛ )و

 

シナリオは……簡単に言いますと

 

板挟み!

 

(登場人物   A:指導医 B:上級医 C:研修医)

先輩Bの意見(自分の意見とは違うもの)を尊重し

入院指示を出したところ…

その指示が、、、、、、自分のほうが正しかった、、、、、 (-_-メ)

 

でも、、、

上司Aから自分が、、、、怒られた場合!!


どうする??

 

というもの(゚∀゚)

先輩Bは素知らぬ顔をしています、、、(-_-;)

 

こういうことっていつかは現実に起こるかも、、、(-_-メ)

どうしますか?笑

 

何も言わずにひたすら謝る…


先輩Bが間違ってたんだ、自分Cは合ってたよと言い切る…

 

人間関係、波風立てたくないですよね( ̄▽ ̄)

私達の結論は…
ズバリ、上司Aにこっそり耳打ち ٩(^‿^)۶

 

f:id:minamiedu2016:20200417160604j:plain

私達の意見をまとめて

ロールプレイで演じてみました(^o^)丿

 

真剣にシミュレーションして

①スムーズに突発した危機?に対応するための考え方を整理できたり

②他の研修医はどのように考えているのか知ることができたり

f:id:minamiedu2016:20200417160639j:plain

いろいろ疑似体験できた良い機会でした(゚∀゚)

 

最後に

「初期研修医としての過ごし方(院内サバイバル術)」

アドバイスを頂きました♡

 

研修医の間どう過ごすと良いのか……?

 

あいさつしよう

相手を気遣おう

面倒なことでもやりましょう…

などなど

 

対人関係がメインの職場

人間力高めていこうぜ(゚∀゚)

という内容でした!

 

本当に基本的なことですが、、、、

基本こそ難しい!!

 

実際にアドバイスを頂き

改めて「大事だな」「これできていなかったな」

など自分の弱点を再認識できました!

 

最後に書いておきます、、、、、
看護師から嫌われる医師の行動第1位とは?

 

“人を見下したような物言いをする”

、、、、

いやいや、、

そらあかんやろ、、、、

f:id:minamiedu2016:20200417160801j:plain

しっかり肝に銘じてまいります!!