研修医よもやま話 2019 その(12) さっき”G”が走ってたよ (-_-;)

梅雨明けから1週間(-_-;)

窓の外から蝉のパワフルな鳴き声が響いてきます

暑い!!!

 

そんな某日朝!

勉強会の後片付けをして研修医室へ戻ると

なんか、、、、、


重苦しい空気(-_-)

f:id:minamiedu2016:20190730095541p:plain

(重苦しい雰囲気のイメージ画像です)

 

食べ終わった朝の検食のトレイを持って立ち上がったつっきー先生を

研修医たちが取り囲み、、、

なんか真剣な表情

 

つっきー先生 『さっき “G” おった』(ぼそっ)

みか先生 『うわ(=_=)、ほんま?』

まーひー先生 『嫌やな、どこにおったん?』

つっき先生 『検食をたべてるとき、目の前をちっちゃい”G”が走ってん』

まっしゅ先生 『おるんや!』

 

”G”とは?

 

年配の私(*^。^*)

聞いたことはありませんでしたが、、、

想像すると、、、、アレのことかな?

 

年齢が近い人に聞いてみよう!

 

看護部長室へ!

部長はあいにく不在でしたが、、、T参与たち2名発見!

f:id:minamiedu2016:20190730094658p:plain


わたし 『すみません、”G”って知ってはります?』

T参与 『えっ、”G”? なんですか、それ?』

事務のKさん 『わたしも知りません!』

 

わたし 『へへっ、”G”ってゴキブリのこと

なんですよ(^o^)丿』

T&K 『ひやー、初めて聞いた (-_-;)』

 

Generation Gap!

 

若い人といると勉強になるねぇ(*^。^*)

 

なお”G”と出会ってしまったらどうするか?

引用しますね!

mykaji.kao.com

[駆除のプロに聞く!] ゴキブリと出会ってしまったときの対処法

 

 

 

 

 

 

 

研修医よもやま話 2019 その(11) 勉強会大ピンチ!LANケーブルが抜けないぞ(-_-メ) 後編

LANケーブルが抜けなくなった

かわいそうな りえPC (;o;)

 

 みんなでいろいろ挑戦しましたが、、、、、

LANケーブルはがっちりと食い込んでびくともしません(-_-メ)

f:id:minamiedu2016:20190702114242p:plain

わたしも出馬してみました(=_=)

『最年長やし、、、、なんとかするぞ(^_-)』

 

気合が入ります!!

”爪”をつかんでひきだしてやる!

 

持針器の先を少し広げ

勢いをつけて

”穴”に突入!

 

、、、、、びくともしません

 

一瞬で断念

『へへっ、今度、医療情報部に相談してみるね(ー_ー)!!』

f:id:minamiedu2016:20170401095621p:plain

りえ先生

退院サマリーを記載するため

肩を落として部屋からでてゆきました(=_=)

 

すっかり敗戦ムードが漂う研修医室(-_-メ)

 

まーひー先生はあきらめません(^^)

エビデンスを求めてネット検索

『マイナスドライバーがあればロック解除できるらしい』

 

残念ながら適当な工具は部屋にありません(-_-メ)

 

折れた”爪”に注射針を差して動かすことができれば、、、、、

ロックが解除できるかも♡

 

注射針は細くてやわらかすぎました

あっさりぐにゃっと曲がって、、、断念(=_=)

 

まーひー先生は「機材置き場」をごそごそ

f:id:minamiedu2016:20190709085217p:plain

ついに「硬めの針付き注射器」を探し出しました(*^o^*)

 血液ガス採血用キット!

f:id:minamiedu2016:20190702113839p:plain

つっきー先生とまーひー先生が再挑戦

 

みか 『照明、いるよね(^o^)』

スマホを取り出し

ライトで作業スペースを明るくしてくれました

 

みか 『うふっ、なんか手術してるみたい♡』

 

助手のつっきー先生が

しっかりりえPCを固定

執刀者のまーひー先生が冷静に操作!

f:id:minamiedu2016:20190702114012p:plain

 まーひー先生は地道に細かい作業を続けました、、、、、

f:id:minamiedu2016:20190702114417p:plain

5分後!

まーひー 『はずれました(^o^)丿、、、、、』

f:id:minamiedu2016:20190702114603p:plain

すごい、、、なんて繊細な作業ができるヤツ!

しかも喜びも控えめ

とっても謙虚!!


わずか3か月でここまで“チーム医療”ができるなんて♡

研修医の成長ぶり

思わず胸が熱くなりました♡

 

外ポリ(そとぽり)医学生 2019 よもやま話(3) 『先生の身体のおかげです♡』医学生の振り返りだよ(^_^;)

7月5日金曜日

6週間の医学生の臨床実習がおわりました(^o^)

 

8月中旬に水泳の試合に出場予定のH方くんは

来年の研修病院を決めるための採用試験が待ち構えているため

忙しい夏を迎えます!

 

H方くんの実習期間の振り返りをどうぞ!

 

今日が実習最終日
思い返すと南大阪病院での実習はとても有意義でした。

f:id:minamiedu2016:20190706091138p:plain


患者さんに協力していただき

診察やエコーなどを実際に行ってみて

『ある程度できるようになったなぁ』と実感!


6週間でかなり成長できたと思います♡

f:id:minamiedu2016:20190706094234p:plain

感謝のメッセージを添えます♡

f:id:minamiedu2016:20190706094818p:plain

 

お世話になった先生方

技師の方々

看護師の方々に感謝申し上げます!(^^)!

 

最後にこの実習期間に思い切って経験したものを2つ!

 ①ビットコイン!!

 みなさんもお聞きになったことがあるとおもいますが、

興味持っていたビッドコインは
偶然、実習期間に大幅に値上がりしました!

 

事件を目の当たりにした気分!

試しに水泳部の先輩と少額購入してみたところ、、、

 

今のところ200円程の損失が出ました(笑)

 

②もうひとつの印象に残った異次元体験は?

研修医の先生方に誘われて(ストレスが溜まっているのかな?)

某 昆虫食店で

コオロギやカイコなどの虫を食べてみました(=_=)

 

みなさん、、、

ゲテモノばかりを頼みなさる、、、、、、、(-_-メ)

 

奢ってもらって申し上げにくいが

正直美味しくない!

 

『来世は爬虫類にはなりたくない』

心から願いました(ー_ー)!!

 

ついつい研修医室にメッセージを残してきました!

f:id:minamiedu2016:20190706093338p:plain

 

色んな思い出ができた南大阪病院での実習でした(*^。^*)

研修医よもやま話 2019 その(10) 勉強会大ピンチ!LANケーブルが抜けないぞ(-_-メ) 前篇

某日、外科のF部長が研修医室にやってきました!

F 『今日の緩和ケアの勉強会でビデオ観たいんやけど! Windows PC、もってる?』

研修医たち 『あ、あると思いますよ』

 

ざっと室内を見渡すとノート型のWindows PC3台発見!

 

F 『どれか貸してくれるかな?』

みか 『あー、わたしのポンコツなので、、、、、よければどうぞ、でもちょっと遅いかもしれません!』

 

りえ 『じゃあ、わたしのPC、使ってください(^o^)』

F 『それ借りるから勉強会のとき隣(セミナー室)へ持って来てな!』

 

勉強会10分前!

F 『おーい、ファイル入れたいからそろそろパソコン持ってきて』

りえ 『は~い、、、、、、、あれっ(*_*)』

 

自分のPCをなにやらゴソゴソしつつ

りえ先生ちょっとあせった表情 !

 

つっきー 『どうしたん?』

りえ 『なんで、、、、抜けない(-_-メ)』

F 『え、なにしてんの?』

f:id:minamiedu2016:20190702102352p:plain

りえ 『はずれないんですぅ~(=_=)』

 

LANケーブルポートの奥を覗き込むと、、、

 

“爪”が半分折れたアダプターが食い込んでました(-_-;)

 

研修医たちはたちあがりました(^o^)丿

研修医室内には外科縫合研修で使っている医療用機材が転がっています

 

なんとかなりそう!

 

『すぐに抜けるやろ』

誰もが信じていました(*^。^*)

 

でも、、、、、

せっかくの鑷子(せっし)や持針器も太すぎました(-_-;)

 

LANポートの奥の狭いスペースには入りません!

f:id:minamiedu2016:20190702105720p:plain


また”爪”の折れ方がすご~く絶妙(-_-;)

 

ロックをはずせるほど長くないし、、、、

ロックできなくなるほど短くないし、、、、

 

みか 『もう時間ないんで、、、、わたしのポンコツPC使ってください(=_=)』

 

おかげで勉強会はなんとか乗り切れました、、、、、

 

1時間後、研修医たちが研修医室に戻ってくると

 

りえ先生の机の上から

LANケーブルにつながれて身動きできない

「りえPC」が無言で訴えかけてきます!

『なんとかしてくれよ(-_-;)』

 

(以下次回に続きます)

 

 

看護研修よもやま話 2019 (2)腹部フィジカルアセスメントの振り返り

腹部フィジカルアセスメント研修!

無事終了(^o^)

 

新人看護師たちは

”おねえさん”指導者たちから

優しくアドバイスを受け

 

2時間

 

”おなかの診察”に

みっちり取組ました(^o^)丿

 

手術室Iさん(呼吸編振り返り)から

バトンタッチされた

7F病棟M本さんの振り返りをどうぞ!

f:id:minamiedu2016:20190624153606p:plain

7F病棟(消化器内科・外科・眼科)に勤務しているM本と申します(^_-)

 

5月の研修に引き続いて

6月はフィジカルアセスメント腹部編
研修のお手伝いをさせて頂きました!

 

研修の前の週

指導者のための事前研修会で
改めて視診・聴診・打診・触診の手技練習を行いました(^o^)

f:id:minamiedu2016:20190624153020p:plain

患者様へ実施することの多い聴診・触診はスムーズに行きましたが

 

実施する機会が少なかった

打診、、、、、

 

苦戦しました(ー_ー)!!

 

『ちゃんと新人さんに指導できるのかな?』
少し不安、、、、

当日を迎えました、、、、、(-_-;)

 

前半は腹部解剖の復習などなど

f:id:minamiedu2016:20190624162516p:plain

 

初めは緊張気味の新人さんたち、、、、でしたが(-_-)

f:id:minamiedu2016:20190624160531p:plain

いよいよ診察手技の本番になりました(^o^)丿

 

前回研修と同じく自己紹介から開始!

f:id:minamiedu2016:20190624160304p:plain

『好きな飲み物・食べ物』が今回のテーマ♡
みんな、炭酸ジュースが大好きでした☆

 

だんだんと笑顔も見えはじめ、、、

楽しく研修を行うことができました!

f:id:minamiedu2016:20190624161613p:plain


でも

私が苦手な打診、、、、

新人さんの方が上手だったと思います(笑) (>_<)

f:id:minamiedu2016:20190624154057p:plain

みんな上達はやい!!


1番の難関!

『肝臓の触診』

みんな無事に触ることができました(^o^)

f:id:minamiedu2016:20190624160826p:plain

指導者としてとても嬉しかったです(*^_^*)

 

『まさか自分が指導する立場になるとは、、、』
3年前には思ってもみませんでした(*^。^*)


指導するというより

一緒に学ぶという気持ち

で参加させてもらって
私自身にとっても楽しい研修となりました♡♡

 

追加です!

研修会終了後のスタッフ振り返りの場面

 

わたし ”今回の新人さん、肝臓を触知できた人も多かったね”

Y主任 ”やっぱり指導者さんがきちんと指導してくれたからですよね”

K大田主任 ”うん、そうですよね(*_*)”

 

I永看護部副部長(にやっとして) 

”みんな若くて、おなかに脂肪ついてないからちゃうの(^_-)”

 

わたし&Y主任&K大田主任 ”、、、、、、(なるほど)(-_-メ)”

 

研修医よもやま話 2019 その(9) 縫合はもっとジェントルに!外科医はやさしさで生きてるねんで♡

外科縫合研修!

研修時間はトータル1時間、、、、

 

初心者はついつい前かがみになってしまいます、、、、、

『姿勢、悪いよ!』

激励の声も飛び背筋をただす研修医たち(^_-)

f:id:minamiedu2016:20190619154458p:plain


プロの外科医からたくさんアドバイスをいただきました!

(横で聞きかじった)初心者へのアドバイスをまとめてみますね(^_-)

f:id:minamiedu2016:20190619160734p:plain


原則:針の湾曲を利用しましょう!

 

持針器の持ち方が大切(^o^)丿

初心者は持針器の”穴”に指を入れて手首をうまくまわそう!!

f:id:minamiedu2016:20190619153217p:plain

まず基本通りやってみましょう♡

( *心外(しんげ)には掌にくるむように持針器をもつ先生もおられるらしい(*_*))

 

原則:縫合間隔は創の深さと同じ程度に!

 

『そんな細かく縫ってると終わらへんよ!』

 

創の深さと(結節縫合の)間隔は同じくらいにしましょう(^o^)

 

外科をローテートしているつっきー先生

さりげなく安定感をかもしだしています(*^。^*) 

f:id:minamiedu2016:20190619154150p:plain

 

後半に真皮縫合に挑戦!

糸(縫合糸)は細い4-0

f:id:minamiedu2016:20190619160413p:plain


内科系をまわっている先生方はまだ”現場で”実践していませんが(=_=)

 

果敢にいどんで、がんばりました、、、、、

 

成果は?

f:id:minamiedu2016:20190619155208p:plain

上が真皮縫合、下が結節縫合

 、、、、、、、、がんばったねぇ(^_-)

 

『外科の先生はプロ中のプロ! 

まだまだ遠い道のりです(ー_ー)!!』(byりえ先生)

 

 最後にO嶋先生からの印象に残ったアドバイスを2つ!

①『患者さんからは表面の創しか見えへんねんで!

ここがちゃんと縫えなかったらあかんよ(^_-)』

 

なるほど!

 

②『縫合はもっとジェントルに!』

『外科医はやさしさで生きてるねんで♡』

、、、、、

 

f:id:minamiedu2016:20190619161606p:plain

患者さんにとても優しいO嶋先生♡

説得力あります(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

研修医よもやま話 2019 その(8) 先生、英語しゃべれますか? (ー_ー)!! 後篇

(みか先生のお話の続きです)

救急外来

T先生からのPHSコールを取ると

 

T先生「英語いけるんやんな? IC一緒にやってくれへん?」
わたし「えっ(-_-メ) 医学英語は勉強中なんで、お役にたてるかどうか…」
T先生「かまへんよ。とりあえずおってくれるだけで良いから♡」
わたし「、、、、、、、わかりました(*_*)」

 

という事でT先生と一緒にICに同席することに、、、、

 

ICが始まりました(ー_ー)!!


T先生「このレントゲン説明してあげて(^o^)」

いきなりど真ん中の剛速球が!


「えっ??(T_T)」   (無理や…)

 

T先生の無茶振りに一瞬フリーズしかけました(-_-メ)、、、が

 

This is your left shoulder image. (ペンで指しながら)

This bone is broken. 

So you will have the operation of this part tomorrow.


と苦し紛れに説明(>_<)

 

おおっ、Eさん、わたしの説明に頷いてる(^o^)

 

勇気づけられました♡

 

T先生は頑張って英語の手術説明をメモに書いておられましたので

そのメモを頼りに英語で説明してゆきました(*^。^*)

 

f:id:minamiedu2016:20190604111616p:plain

わからない単語が多すぎます、、、、、(=_=)

 

「難しいなぁ」と思いつつ

あっという間に時間がすぎました(ー_ー)!!

 

何とか手術について理解していただけたEさんをみて

ほっとしました(^_-)

 

 

ちなみにオペ前室では麻酔科ローテーション中のまーひー先生も登場!

 術前チェックを英語でこなしてました、、、、

さすがです(^o^)

 

オペ室や病棟でも

普段日本人の患者さんにかけてるような声かけをしようと頑張りました、、、、

 

難しかったです(>_<)

 

手術は無事終了♡♡

 

手術翌日、その患者さんは大きなトラブルもなく無事退院されました♡

 

1週間後の月曜日

外来のT先生からPHSコール

『先生、あの患者さん来られたからすぐに外来に来て』

 

急いで診察室へ駆け付けました

部屋に飛び込み

Eさんがわたしの顔をみた瞬間

『Oh, nice to meat you! 』

満面の笑顔♡

 

わたしもをEさんの笑顔をみてほっこりしました

すっかり顔なじみになったEさん!

 

まだまだ(技術的に)未熟な研修医でも

治療チームのためお役に立てることがあるんだ、、、

実感させていただきました♡

f:id:minamiedu2016:20190604111333p:plain


 今回の経験から学んだこと!


『医学英語は難しい』


これからますます国際化の進む世の中!

外国人の患者さんにも安心して医療を受けていただけるよう

英語の勉強も頑張ります(^_-)