読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研修医よもやま日記(1)

研修医の先生方もあと1か月

 『ブログになんか書いてくれへん?』

 お願いしてみました!

 

A先生が快諾! 

ありがたいねぇ ヽ(´▽`)/

 

最近、研修医室で盛り上がっている話題があります!

『A先生にそっくりの芸能人がいるよ (°□°;) 』

 

なんとNHK大河ドラマ『女城主 直虎』の主人公

 『おとわ』

 

えー、まさか 柴咲コウさん (*_*)??
クールビューティーすぎるよ

 

でも安心してください ヽ(´▽`)/

柴咲コウさんではなく

『おとわ』の幼年時代を演じたこの子!

新井美羽ちゃん、なんと10歳 (^_^;)

 

f:id:minamiedu2016:20170226141013p:plain

PICK UP「もっと知りたい!おとわ、亀之丞、鶴丸」|特集|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 NHKホームページから引用)

 

ハキハキして、課題に挑戦し続ける姿勢も相通じるものがあるよ!

それでは『おとわ』さん似のA先生が投稿してくださった

文章をお楽しみくださいね。

( 以下A先生のお話です)

 

 

 循環器内科ローテーション約1ヶ月経過 ٩( ´◡` )

まだまだ動きが慣れないカテーテルです。

先生方の素早いカテの手さばきに魅了され、

コメディカルのみなさんにも外回り(カテーテル検査の準備など)のご指導もいただきながら、おかげさまで充実した研修生活を送らせて頂いています。

来月は実際にもう少し踏み込んだ手技もさせて頂けるとのこと…。

より一層頑張らねば!

 

f:id:minamiedu2016:20170226141404p:plain

そして、循環器内科はカテーテル検査・治療だけではありません。

病棟での患者さんの薬剤管理や生活指導に携わることも多いです。

そんな立場の私が不健康ではいられない!

と思いたち最近健康オタクへの一歩を歩みつつあります。

(自分ではあまり気づいていませんでしたが周りの研修医から指摘!笑)

 

そこで今回は、今私が個人的に実践している取り組みをご紹介します。

 

①病棟へはできるだけ階段で!(急いでいない限り…。)

 

循環器内科の患者さんは11階病棟が多いんです。そして医局は2

ということで

自分で回診したり、比較的時間に余裕のある時は

 

・・・9階分かけあがってます

( ̄▽ ̄;)=3=3=3=3

 

始めた当初、他の階に受け持ち患者さんがいる時、途中の階でよく挫折していたなぁ…。(笑)

あと、途中で誰かとすれ違う時のあいさつで息切れがバレないように、

5秒だけ息をこらえ

必死の笑顔で「お疲れ様です(*´∀`*)

 

その3秒後にハーハーハー…((( ;゚Д゚)))

なんてこともしばしば。(笑)

 

心不全の患者さんに

「今日は息切れどうですか~?」

なんて聞いている私ですが、

実は1分前は自分が息切れしてしまっていたとは…(笑) 

お恥ずかしい限りです。

 

そんな私も、最近は11階までのぼりきっても、ほとんど息が乱れなくなりました!

継続ってやっぱりすごいです。

あと、私と同じように長距離階段ユーザーの方と階段で出会うと、

“ほのかな親近感”

を感じて、ほっこりした気持ちになれるのも、日々の階段移動の楽しみでもあります。

これからも続けたいと思います。

 

以下次回に続きます