読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床研修指導医 ”虎の穴”(2)

臨床研修指導医 よもやま話

”虎の穴” 

臨床研修指導医をめざす先生方の過酷な2日間

あっという間に過ぎ去りました (~_~;) 

f:id:minamiedu2016:20170212084720j:plain

 

ワークショップ明けの月曜日

facebook(南大阪病院 教育研修センター)をのぞいてみると

うわぁ、なんやこれ (°□°;)

 

f:id:minamiedu2016:20170212085204p:plain

外科K先生からコメントをいただいていました!

『ほとんど休みなしの2日間!

見てろよ研修医、

明日から指導してやる 😊 』

 

感動しました!

 

インパクトのある短い文章

ワークショップの成果をにじませた熱いメッセージ

さいごの絵文字がとてもお茶目

 

センスのいいコメントに脱帽 (^O^)!

 きっと彼は”虎の穴”で何かつかんだに違いないぞ!

 

その日の午後

研修医室では研修医たちがくつろいでいました

それぞれの午前中の仕事が一段落

 ”ゆるーい” 雰囲気が漂う中

各自自分の机でレポートを書いたり、電子カルテの入力中!

 

わたし ”おい、みんな、えらいことやぞ

H先生 ”え、なんですか? 

わたし ”うち(*南大阪病院教育研修センター)facebookみた? ”

H先生 ”今日はまだ見てませんけど

わたし ”K先生(指導医)が、みんなに熱いコメントをくれてるよ

A先生 N先生 ”えー、見たい! 見てみたい!

 

早速、H先生がスマホ画面をタップ!

 

みんなで小さな液晶画面をのぞき込みました

H先生 ”これですか (^_^;) ”

 

『ほとんど休みなしの2日間!

見てろよ研修医、

明日から指導してやる 😊 』

 

H先生 ”へぇー、すごい  (。◠‿◠。)   

A先生 ”おちゃめ~ (*_*) 

N先生 ” かわいい ヽ(´▽`) 

K先生(外科ローテーション中の研修医) 

   ”なにこれ!うわっ、やばい、あたしを狙い打ってるじゃないですか (^_^;) ”

わたし ”きっと、びしびし熱血指導がはいるよ、がんばれよ

K先生(研修医) ”どうしょう? 無理です (~_~;) 

一同 ”ハッハッハ”(大爆笑)

 

3日後の手術室

K先生(研修医)は助手として腹腔鏡手術のカメラ係担当

研修指導医養成ワークショップの成果を自ら体験することになりました

 

(次回に続く)