読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研修医 血糖スパイクモニタに挑戦(3)

ブログを読んでくださっているみなさま!

あけましておめでとうございます。

本年もがんばってブログを続けてゆきたいと思います。

 

さっそくですが、本年最初のブログ、N先生のお話の続きです(^O^)!

 

(前回の続きです)

もうひとつお伝えすべき大事な考察をお伝えします!

さて研修医になって体験する重大イベントのひとつ

当直!

はじめのころ、救急外来で患者さんから

”おねえちゃん、大変やね!がんばってな!”

(よく励ましていただいたそうです)

 

当直中の血糖はどうなっているのかな?

興味津々!

 

測ってみました(^▽^)/

 

 まずは当直の前日(忘年会の日)のデータを再度お示しします!

f:id:minamiedu2016:20161228151614p:plain

(横の目盛りは左端が午前0時から2時間おき、右端が翌日の0時)

3度の食事ごとに規則正しく血糖が上昇 (^O^)!

夜間は(午前0時から翌朝8時前まで)

まるで凪(なぎ)の海のように平坦な線!

おとなしく寮のお部屋で寝ていると、血糖はすごく安定!

夜の忘年会も大勢に影響なし!

 

N先生の膵臓は元気にがんばっています (。◠‿◠。)

 

忘年会明けの日曜日の夕方から当直勤務!

 

救急患者さんへの対応の合間、研修医室で過ごしていると!

 机の一番下にある 秘密の引き出し が気になります(~_~;)

f:id:minamiedu2016:20161228152911p:plain

ジャンクフードが誘惑 (~_~;)

ついついお菓子に手を伸ばしちゃいました

 

膵臓も元気やし、まあ、大丈夫でしょう!”

 

f:id:minamiedu2016:20161228151931p:plain

血糖波形をみると!

うわー!

深夜から早朝にかけて、のこぎりの歯みたいな凸凹 (^_^;) 

朝まで続いていました!

はんぱない血糖変動!

f:id:minamiedu2016:20161228153121p:plain

当直、恐るべし!