読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研修医、血糖スパイクモニタに挑戦(1)

N先生は内科ローテーション中

早くも1か月近く経過!

 

いつもN川先生にご指導いただいています

(N川先生は 大学時代、クラブでもご指導いただいた優しい先輩)

 

”血糖の持続モニターを体験できるけどどうする?”

と声をかけていただきました (*_*)

f:id:minamiedu2016:20161224082704j:plain

”やってみたいです”(^^)/ 

 

N先生には、

身をもって体験し『糖尿病について見聞を深める』

(という大義名分)以外に

ちょっと『不純な動機』がありました

 

何度かブログに登場しましたが

ジャンクフードをいつも机の引き出しに蓄えて

”おかしを常に食べている” N先生の生活習慣!

 

 ”このままでいいのだろうか (^_^;) ”

でもこの機械があれば科学的に結論がだせるわ!


さっそくN川先生と共に左上腕に、装置をつけていただきました

(ちょっと針を刺しますが、ほとんど痛みはありません)

f:id:minamiedu2016:20161224082750j:plain

この装置で間質液の糖濃度を測定し、

外部のモニタを近づけると”血糖”値の変動が表示されます

最終的にグラフになってでてくるすぐれもの (^O^)!

 

 装着したあと、救急外来で採血してもらい機械の測定値と比較してみると

最初は”低血糖”!!

測定値と表示される値が大きく乖離(-_-;)

それらしい値が表示されるまで 数時間かかりました

明日から楽しみ!

 

翌日の朝、さっそく

食事前に血糖を表示してみると!

うわぁ!低血糖だわ!

さっそくチョコレートを2つ食べてみました

すぐに血糖が上昇(^_^;) 

 

ひゃー、すごく鋭敏!

ついでにお饅頭もたべてみると

またまた血糖急上昇!

お饅頭恐るべし!

f:id:minamiedu2016:20161224082826j:plain

 

昼食後にどんなに血糖が上がるものか、ドキドキ!

 

チェックしてみると!

思ったよりも血糖は上がっていませんでした(。◠‿◠。)

 

12月は宴会続き!

ひょっとしたらびっくりするような高い血糖値を目にするかも!

先々の血糖測定が楽しみになりました

(以下次回に続きます)