読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生タスクフォース、大活躍!

11月6日 朝から曇り空 (・_・;)

南大阪病院(住之江)ICLSコースを開催しました!

 

今回は節目の10回目です!

この5年間、大阪市消防局の救急救命士さん、他院のベテラン看護師さん、看護学校、看護大学の先生方、などなど、多数の外部インストの方々にご参加いただきました!

 ご指導、ご協力、ありがとうございました  (^O^)!

 

10回に渡り南大阪看護専門学校で開催してきました!

 

教室や講堂を使わせていただくため

スペース的にはゆったりして余裕があります

f:id:minamiedu2016:20161108113736p:plain

広い講堂は走り回っても大丈夫ですが、声がこだますのが難点(-_-;)

 

うれしいことに看護学生の有志が、 

”タスク(フォース)” として応援してくれます(^^)/

 

*タスクフォースとは?
タスクフォース - Wikipedia より引用

タスクフォース(task force)とは、軍隊で、任務(タスク)のために編成された部隊のこと。これから一般化して、軍隊に限らず、具体的な特定の目的のために一時的に編成される部局や組織のこと。タスクあるいはTFと略すこともある。

 

インストラクターが指導に専念するために、

会場の設営、機材の準備や撤収作業をスムースにこなして

縁の下で手助けする”タスク(フォース)”の下支えが必須です!

 

今回も南大阪看護専門学校2年生3人、1年生3人、先生1人が駆けつけてくれました

また除細動器などの機材管理を担当する臨床工学士さんも参上!

f:id:minamiedu2016:20161108115519p:plain

(”縁の下の力持ち”のタスクフォース集合写真です)

 

タスクの学生たちは、仕事の手の空いたときは指導ブースで見学!

先輩の看護師受講生が取り組むシナリオ進行を食い入るように見つめています!

f:id:minamiedu2016:20161108115957p:plain

特に1年生にとってはまだ習っていない難しい内容 ^_^;

 

目の前でなじみのない医療機器が飛びかいます!

 ACLS大阪のテキストを眺めても、わからないことばかり(~_~;)

テキストを指さしながら、横に座っている私に質問の嵐が!

 

”ECGってなんのことですか?”

”先生!再灌流療法ってなんですか?”

”DNARって何ですか?”

 

いつも教室で接する彼女たちとは、目の輝きが違っていました!

 

受講生の先輩看護師さんたちがシナリオを重ねるごとに

”いいチーム”に成長してゆく姿を

しっかりと見つめていました!

 

学びのすばらしさが体感できればいいな! 

と心から願っちゃいました!

 

休憩時間は、ジュースやお菓子でしっかりとエネルギー補給!

お菓子を食べすぎて、懇親会前にすでにおなかがはちきれそう

2年生の先輩たちから1年生に学校生活を乗り切るための具体的なアドバイスが飛び交っていました!

 

タスク参加のみんな! ありがとう! 

いい看護師をめざして勉強、実習がんばってね!

 

今後もタスク応援よろしくお願いします!

(彼女たちの振り返りが届きましたら掲載しますのでお楽しみに!)